プラセントレックスジェル(ヒトプラセンタ)

ヒトプラセンタは、肌の悩みの万能薬(キメ、シミ、シワ、ソバカス、色素沈着・・・)

 

プラセンタに含まれる10種類以上のアミノ酸が角質細胞内の天然保湿成分(NMF)やセラミドの生成を促進。細胞自体へ働きかけて肌の奥深くから潤いとハリを与える効果があります。
肌全体が潤いでふっくらすることにより、乾燥によって開いてしまった毛穴へ働きかけキメの整った肌へ導きます。
さらには肌の乾燥を解消することで、肌を保護してくれる皮脂膜の機能も正常化するのでバリア機能がアップ!乾燥によるニキビや吹き出物ができづらい肌へと改善し、プラセンタに含まれる抗炎症作用がすでに起きてしまった肌荒れにもアプローチします。

プラセンタとは?

プラセンタは哺乳類の「胎盤」を意味します。胎盤は母体から胎児へ栄養を供給したり成長を助ける臓器です。その役割から胎盤には貴重な栄養がバランスよく含まれており、アミノ酸、タンパク質、ビタミンB1・ビタミンB2などのビタミン類の他、核酸、糖質などがぎゅっと詰まっています。その中でも注目なのが「成長因子」です。この成長因子は胎盤のタンパク質に含有されており、細胞の新陳代謝を促進する効果があります。肌のシミやたるみを改善したり、コラーゲンやヒアルロン酸を生成して肌を若々しく保つ働きがあることから、プラセンタはスキンケアだけでなくアンチエイジング効果も期待できるとして医薬品や化粧品、サプリメントなどの健康食品など幅広く利用されています。

 

 

抗酸化作用とターンオーバーでアンチエイジング

年齢と共に新陳代謝が低下すると、正常な代謝状態であれば細胞分裂によって剥がれ落ちるはずの古い細胞がそのまま蓄積して角質が厚くなってしまいます。古い細胞には健康な細胞のように水分を保持する力がないため乾燥の原因となるだけでなく、乾燥による小ジワができやすくなり老けた印象の肌になってしまいます。
プラセンタには上皮細胞増殖因子(EGF)いわゆる「成長因子」が含まれており、これが基底層まで浸透して細胞分裂を促進。肌のターンオーバーを早めることで代謝低下によって蓄積してしまった細胞を排出させ、みずみずしく健やかな肌へと導きます。
また、プラセンタに含まれる結成ペプチドやビタミン、ミネラルが肌を老化させる原因となる活性酸素の発生を抑制。皮膚細胞の酸化を防いでサビを解消して若々しい肌へと整えます。

 

今あるシミにも、潜んでるシミにも効果を発揮

代謝の活発な肌であればシミの元となるメラニン色素が肌のターンオーバーによって排出されますが、新陳代謝低下によってターンオーバーが遅れるとそのまま表皮内で色素沈着を起こしてシミの原因となってしまいます。ここでも活躍するのがプラセンタに含まれる成長因子です。成長因子が細胞分裂を促して新陳代謝事態をアップさせることで肌のターンオーバーを整え、色素沈着してしまった古い細胞を排出させることで、既にできてしまったシミに働きかけます。また、メラニン色素自体の元となるメラノサイトが排出するチロシナーゼの活性化を防ぐことで、メラニン色素自体が作られるのを予防する効果があり、今あるシミに対しても、潜んでるシミに対してもダブルで働きかけます。

 

成長因子とターンオーバーで美白を叶える

美白効果があるものとしてビタミンCやハイドロキノンなど数多くの成分がありますが、肌の奥深く「基底層」まで浸透して細胞分裂を促すのは成長因子を含んでいるプラセンタならではの効果です。細胞分裂が促進されると肌自体の代謝がアップし、結果としてターンオーバーの周期を早める効果が生まれます。ターンオーバーにより古い細胞が蓄積した角質層が体外へ排出されることで肌の植物性プラセンタのデメリットをくすみ・シミが改善され、老けた印象の肌から、みずみずしく透明感のある明るい肌へと生まれ変わります。
プラセンタは肌表面だけを整えるようなスキンケアとは違い肌の奥深く、美しさの基礎となる細胞から変化をもたらします

 

プラセンタの中でも最も希少なヒトプラセンタを使用!

プラセンタ選びのコツは「原材料」