ハイドロキノンクリーム 

皮膚科で採用されているハイドロキノンその効果が現れる時間と副作用

 

あなたのお肌の悩みを解決する ”ハイドロキノン
ハイドロキノンの効果が表れるまでの期間は何日?
どのくらい掛かる?

 

ハイドロキノンはしみ、そばかすなどを薄くしたり消せると人気の美白成分です。ビタミンc誘導体、アルブチンなどと比べると即効性がある、効果が10倍、100倍ともいわれ美白成分として定着していますが、初めて購入して使用してみようと思っても、本当に効果があるのか・・・が気になるところですよね。

 

そもそもハイドロキノンとは何ですか?

皮膚科で採用されているハイドロキノンクリームの効果と副作用とは?

ハイドロキノンクリームとは、シミの原因であるメラニン色素の産生を抑えるだけでなく、メラニン色素をつくる細胞のメラノサイトを減少させる成分のクリームなので美白クリーム、美肌クリームとゆわれる由縁です。そのためハイドロキノンは、「お肌の漂白剤」とも呼ばれています。

日本ではハイドロキノンクリームの歴史が浅い為、知名度は低いですが、海外ではシミの治療薬としてハイドロキノンが古来より利用されておりました。

 

シミの種類

 

雀卵斑(ソバカス) いわゆる”ソバカス”。直径数ミリ以下の茶褐色の小さな丸い斑点で、頬や鼻の周りなどに多く出る。3歳ごろから見られ、思春期に特に目立つようになる。遺伝性のもの。
日光黒子 多くのシミがこのタイプ。日光性黒子、老人性色素斑ともいう。紫外線によるダメージ(メラニン色素の過剰産生)が原因のシミのこと。顔以外にも手、背、前腕、上背などの露出の多い部分に発生する。色は薄い褐色〜濃い褐色。
肝斑 両頬や額、下あご、鼻の下などを中心に左右対称にできるシミ。薄い褐色でやや大きく、もやっと広がる形が特徴。女性ホルモンの乱れやストレス、不規則な生活が影響しているといわれている。
炎症後色素沈着 ニキビ、やけど、かぶれなどによる肌の炎症後に生じる褐色のシミのこと。年齢・性別・部位に関係なくできるが、時間とともに徐々に薄くなることが多い。

 

ハイドロキノン配合クリーム

ユークロマクリーム 【商品名:ユークロマクリーム4% EUKROMA Cream4% 20g】

製造メーカー:Yash Pharma社
成分:Hydroquinone 4%
製造国:インド 発送国:インド
発送方法:国際書留郵便(インドより8日~12日)